【受賞報告】ZESDA瀬崎理事が令和2年度関東農政局「ディスカバー農山漁村の宝」個人部門を受賞

当NPO法人の瀬崎理事が令和2年度関東農政局『ディスカバー農山漁村の宝』の個人部門に選定され、3月30日に表彰を受けました。

f:id:ZESDA:20210403145510j:plain
https://www.facebook.com/zesda.since2012/posts/3669332126526264

『ディスカバー農山漁村の宝』は、「強い農林水産業」、「美しく活力のある農山漁村」の実現のため、農山漁村の有するポテンシャルを引き出すことにより地域の活性化、所得向上に取り組んでいる優良事例を選定し、全国に発信するものです。

今回の瀬崎理事の選定キャッチフレーズは「キャリア形成と両立した持続可能な資源活用」。本業以外で運営するNPO法人が持つ都市部のネットワークを活用し、石川県能登町にある春蘭の里での地域活性化の活動において、集客・資金・運営支援等を行っており、このような都市部のサラリーマンが本業以外で地方での地域活性化の取組を主導しキャリアを形成していくという点が評価されたものです。

瀬崎理事、受賞の言葉
「本日、農林水産省関東農政局にて地方参事官から『ディスカバー農山漁村の宝』の表彰を受けてきました!春蘭の里と出会って4年。ここまで来れたことに本当に感謝です!!ありがとうございます!!」

今後も瀬崎理事の活躍にご注目ください。

【↓瀬崎理事のtwitterはこちら↓】
twitter.com