ボランティアとして応援する

 ZESDA
ボランティア
五訓

 ZESDAボランティア五訓

あなたの経験やスキルを、ZESDAに活かしてください

ZESDAでは一緒に活動していただける方を募集しています。

メンバーは20代から60代まで幅広い世代に渡り、現在は60名程度のメンバーが活動中です。

特に、中心メンバーにはコンサル・シンクタンク・官僚が多いため、マーケットの調査分析作業など、実践的な業務を学ぶことが出来る上、イベント企画やネットワーキングのノウハウは無論のこと、NPO経営のノウハウをOJTで学ぶことが出来ます。

そして、経済評論家、金融家、経営学者など各界第一線の有識者と繋がりを得ることができ、勉強会やイベントも運営しながらそのまま参加することが出来るため、最先端の知識や情報に触れたい方、学習欲の高い方にとっては最適の環境であること間違いなし!

多様性を活かし、メンバーの関わり方、役割も様々。
スキルがある人はもちろんのこと、新しい視点を大切にしたいため、そうでない人にもぜひ応募して欲しいと思っています。

活動スタッフの声を集めてみました。


ボランティアに応募される方は、メールに以下を記載のうえご連絡ください。

宛先 :
件名 :
本文 :

 ボランティアに応募する

※メーラーが起動します。

  • 笑顔でイベント受付
  • 有識者から直接学べる機会
  • 懇親会も毎回実施しています!!

応募職種

【イベント企画スタッフ】

  • ワールドカフェの設営・会場等日程調整・告知・広報・受付・写真撮影・blog記事作成・講演のテープ起こし
    ・企画やテーマの検討及びイベントの司会者等

【システムエンジニア】

  • 新規プロジェクトのWebsite制作やメンテナンス
  • Facebookやインターネットギャラリー等の双方向コミュニケーションのシステム
  • 各種SNSとの連動機能等ソーシャル活動を支える基盤の作成

【リサーチャー/コンサルタント】

  • 海外マーケットや国内シーズに関する調査・分析

【広報・PRスタッフ/WEBデザイナー、グラフィックデザイナー、編集・ライター】

  • Webサイトのデザインと更新、管理 (htmlコーディング)
  • ZESDAの広報物、告知バナー、チラシの作成等
  • ZESDAの広報物、WEBサイト、パンフレット、ブログ・メルマガ等の記事の企画、編集、文章の作成
  • 上記原稿でスタッフが書いたものを添削、アドバイス

【ネットワーキング・スタッフ(営業/広報/PR)】

  • 国内の外国人、海外の日本人、各国の商工会議所、在日各国大使館、JICA、JETRO、等、日本産業と海外市場をつなぐために、カギになる組織や人とZESDAをつなぐ
  • 紹介を得て各所に挨拶に伺い、ヒアリング等を行う
  • ZESDA主催の各種イベントへの参加者の募集
  • 国内の中小企業経営者等に、ZESDAを理解してもらい利用してもらう活動
  • 都内等で開催される様々な勉強会等に出席し、情報網や人脈を広げる

【国内外リサーチメンバー(未経験・学生歓迎)】

  • 国内・海外のマーケット、ニーズに関する調査・分析(2016年はミャンマーへの現地調査を実施)

【人事・総務スタッフ(未経験・学生歓迎)】

  • 団体内での総務・人事業務(会議設定・チームメンバーへの連絡・経費精算業務)
  • イベント企画(積極的に携わっていただける方は、学生の方でもチームリーダーをお任せします)

【プロジェクトメンバー(未経験・学生歓迎)】

  • 大企業や中小企業においてイノベーションを起こすための方法論やプロセスの検討、団体内での討議
  • ZESDAが主催するイベントや勉強会、講演の準備・実施

【講座・セミナー・ワークショップ企画・運営 】

  • 講座やワークショップの企画・運営。外部の講師や他団体との連絡・交渉。会場等日程調整・告知・広報・受付・写真撮影・blog記事作成・司会等
  • 現在進行中のプロジェクトの担当(いくつかあるプロジェクトの中から選んでいただきます)
  • サポートメンバーのマネジメント(新規メンバー面談、フォローなど

【ミドルキャリア・ネットワーキング(営業)】

  • 各種イベント、講座などに参加しZESDAの活動を広め、PRする。
  • ZESDAサロン運営企画(様々な繋がりの場づくり)
  • ZESDA主催、共催の各種イベントへの参加、スタッフのサポート
  • ネットワーキングの仕組みづくりやコミュニティの創出や運営(参加された方のアイデアを持ち寄るため、流動的です。)

【法務スタッフ】

  • ZESDAの定款や内規の設置、改定、整理業務(資料作成・管理、行政手続き窓口との連絡調整)