【開催告知5/9@オンライン】第7回ZESDA×明治大学グローカル・ビジネス・セミナー『農林水産省のグローカリゼーション政策』

NPO法人ZESDAは、第7回ZESDA×明治大学グローカル・ビジネス・セミナー『農林水産省のグローカリゼーション政策』を5月9日(土)に開催します。
(このセミナーは、当初、今年2月に開催を予定しておりましたが、新型コロナウイルス感染症対策のために開催を中止していたものです。)

当法人は、中小企業の海外進出が専門の明治大学奥山雅之准教授とともに、地方が海外から直接お金を稼ぐグローカル・ビジネスをテーマにしたセミナーをシリーズ企画していきます。

第7回目は、農林水産省 食料産業局 輸出促進課 総括係長の田中智樹氏に、農林水産省が取り組んでいる様々な農林水産物・食品の輸出促進対策についてご講演いただきます。

さらに、明治大学政治経済学部奥山准教授と会場を交えたディスカッションを通じて、日本の農山漁村がグローカリゼーションを展開していくための課題や解決方法などについて展望していきます。

ぜひ、ご視聴、ご参加ください!

農林水産省のグローカリゼーション政策

■第7回ZESDA×明治大学グローカル・ビジネス・セミナー『農林水産省のグローカリゼーション政策』
■講師(敬称略)
・田中智樹(農林水産省食料産業局輸出促進課 総括係長)
・奥山雅之(明治大学政治経済学部 准教授)
■日時:2020年5月9日(土) 13:00~15:00
■会場:オンライン
※ZOOMを用いて開催します。URLは当日30分前にpeatixのメールよりご案内します。お申込の方には後日録画をご共有します。
■参加費:一般500円
■参加申し込み:https://glbs007re.peatix.com/

glbs007re.peatix.com