【ZESDAシリーズ連載】プロデューサーシップのススメ#10 災害ボランティアバスのプロデュース

NPO法人ZESDAによる、様々な分野のカタリスト(媒介者)たちが活躍する事例を元に、日本経済に新時代型のイノベーションを起こすための「プロデューサーシップ®」を提唱するシリーズ連載。
第10回は、認定NPO法人かながわ311ネットワーク代表理事の伊藤朋子さんです。
たび重なる災害復興の機会を経て、いまや欠かせない存在となった災害ボランティアの方々の善意とマンパワーを、いかに安全に被災現場に送り届けるか。ボランティアバスのきめこまやかな運行プロデュースの手法をご紹介します。
note.com