【開催告知6/25@無料オンライン】脱・働く⑥ – パラレルキャリアとしての地方創生と自己創生

Venture Café Tokyoが主催する『脱・働く-POWER TO/THE PEOPLE-』は、社会のルールが加速度的に変化し不確実性の時代といわれる現代において、どのようにはたらき、生きるべきかをテーマに、様々なステークホルダーを招きながら皆さんと繰り返し対話の場を持つことを通じて「日本らしい”はたらく”のその先」について議論を深めるトークセッションシリーズです。

6月25日に開催する第6回セッションでは、過去2回にわたって行った「コネ・カネ・チエの資本主義」「After/ Withコロナ時代のパラレルキャリア論」での議論をベースに、かつて自称「THE・保守系サラリーマン」だったZESDAの瀬崎理事が登壇し、石川県能登地方での「地方創生」活動と「地方創生」への関与を通じた「自己創生」(=自分らしさの再発見)から、生産と消費だけの関係性で捉えられてきた硬直的な地方と都市の新たな関係性を探ります。

是非ご参加ください!

■セッション
脱・働く⑥ – パラレルキャリアとしての地方創生と自己創生
※このセッションは、全体プログラム『Thursday Gathering #109』の一部として行われます。
■日時:2020年6月25日(木)19:00-20:00
※全体プログラムは16:00-21:00の開催となっており、このうち『脱・働く⑥』は19:00-20:00の開催です。
■会場:オンライン
■申し込み方法:
Peatixのイベントページからお申込みください。
https://thursdaygathering-20200625.peatix.com/
■参加方法:
Peatixイベントページの下部にある“Join Online Thursday Gathering”をクリックし、
参加ページにお進みください。

thursdaygathering-20200625.peatix.com