【開催告知9/11@明治大学】スピンオフ企画 ZESDA×明治大学グローカル・ビジネス・セミナー アラブ産油国の日本人公務員が語る海外就労・生活

 NPO法人ZESDAは、中小企業の海外進出が専門の明治大学奥山雅之准教授とともに、地方が海外から直接お金を稼ぐグローカル・ビジネスをテーマにしたセミナーを、ほぼ毎月、シリーズ企画していきます。
 今回のスピンオフ企画は、海外就労を、しかも中東産油国で20年もの間公務員をしているという特殊なキャリアを持つ福嶋タケシ氏にご講演をいただきます。
 これまでの20年間を振り返りながら、アラビア語留学を発端に現地で就職、外国人公務員として異国の地で働いてきた経験を語っていただきます。
 さらに、明治大学政治経済学部奥山准教授、福嶋氏、ゲストの鷹鳥屋氏と会場を交えたディスカッションを通じて、日本人の海外就職や、日本企業が湾岸アラブとどのように繋がっていけば良いのか、日本人は今後どのようにして世界の中でビジネス人材として生きていくのか、中東というなかなか珍しい視点から分析できればと考えています。
 どうぞ、ご参加ください!

f:id:ZESDA:20190908210846j:plain

■講師(敬称略)
 ・福嶋 タケシ(カタール政府公務員。現地省庁にフォトグラファー及びメディアリサーチャーとして勤務)
 ・鷹鳥屋 明(メーカー、商社、NGO勤務後、日本と中東を繋ぐベンチャーに勤務)
 ・奥山 雅之(明治大学政治経済学部准教授)
■日時:2019年9月11日(水) 18:00~20:30
■会場:明治大学駿河台キャンパス アカデミーコモン 8階308A教室
   (東京都千代田区神田駿河台2-1)
■参加費:学生無料 一般500円
■参加申し込み:https://glbs0035.peatix.com/

glbs0035.peatix.com